「妻、小学生になる。」に出演

ドラマに友情出演し見事に演じ切ったLayoutの名優たちをご紹介するシリーズ第7弾です。

主な出演者は、主人公 新島圭介(堤真一)、妻 貴恵(石田ゆり子)、娘 麻衣( 蒔田彩珠 )、生まれ変わった妻 白石万理華 ( 毎田暖乃 )、個人的に大好きな吉田羊さん、東京03の飯塚さんほか。

バイヤー平井 号泣のドラマです。

妻 貴恵(石田ゆり子)が人生のすべてと言ってもいい夫 圭介(堤真一)は妻を亡くした失望感から立ち直ることが出来ずに、仕事も家庭もうまくいかない日々を過ごし、二十歳の過ぎた娘も仕事に就くことなく…。

そんな色褪せた毎日を過ごす新島家に10年前に亡くした妻が生まれ変わり、10歳の小学生になって現れる!というちょっと不思議でハートフルなドラマです。

第1回の放送でLayoutバイヤー平井が号泣したというこのドラマ、ハッキリ言って「買い!」です。(バイヤーだけに)

主演 堤真一さん

堤真一さんと言えばシリアスな演技はもちろんコミカルなシーンでも抜群の演技力をみせてくれる大好きな俳優さんなのですが、今回も期待してしまいます。
周りの小学生に一斉に防犯ベルを鳴らされるシーンはまさに真骨頂かも(笑)
そうそう「やまとなでしこ」大好きでした~!

細かな演出にも注目です

ダイニングシーンですが、椅子の上にギャッベのチェアマットが置かれています。
実はこれ、妻の貴恵がまだ一緒に暮らしていた時のシーンで、亡くなったあとは椅子の上からギャッベがなくなっているそうです(平井 談)
細かな演出に感服でございます。

ダイニングとリビングにラグをスタイリングすることで空間をゾーニングできますよね。
い、椅子の上にギャッベがない!!

石田さんはラグが大好き!

ご存じの方も多いと思いますが石田さんのInstagramを拝見しているとお部屋の中にたくさんのラグがスタイリングされていてすごくステキです。
いつも「こんなに上手に使ってもらえたらラグたちもきっとハッピーだよね」なんてLayoutのスタッフ同士で話したりしているんですよね。
ラグ好きの方はもちろん、ラグをこれから手に入れようと考えている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

Layoutの都市伝説

Layoutのショップが中目黒高架下にオープンした当初、石田ゆり子さんが来店して接客したんだ!とオーナーがいまだに言い張り続けています。
その時は近くに誰もおらず目撃者はナシ!
誰もが疑惑の目をオーナーに向けながら「はいはい、そうですね」と諭しています。
オーナー曰く、石田ゆり子さんの著書のなかに「会話した内容が書かれていたんだ」だ、そうです。
信じるも信じないもアナタ次第!!

靴を脱いであがった瞬間が天国

玄関にギャッベ、定番の使い方ですね。
靴を脱いで上がったときの感触、出演者の方にも体験して欲しいです。

Layoutでは、TV・MV・雑誌などのメディアさま向けにラグのお貸出しをしています。
ドラマ、バラエティー、プロモーションビデオなどの制作時にご活用ください。

お問い合わせについて

お取引のお問い合わせは下記のフォームよりお願い致します。

お名前※必須

メール※必須

電話番号

お問い合わせ内容※必須