『黄金の稲穂』

こんにちは、日に日に寒さも増し冬めいて参りましたね、 

ホットココアでも飲みながらほっとラグの上でゴロゴロしていたい今日この頃です。 

そんなイメージで今回SAがご紹介するラグは驚くほど艶々滑らかなカシュガイ族のトライバルです。 

■ 

見て下さい! 

この艶!つや!!ツヤ!!! 

いきますよー 

こちら!順目から見たラグです↓

そしてこちらが逆目です↓ 

このように目があるのは手織りラグの特徴でもありますが、こんなにも見る向きによって色合いや光沢感が七変化するラグって! 

あるんですね〜 

この黄金の輝きったら 

♪らんらんらららんらんらん 

らんらんらららーん♪と聴こえてきませんか? (どこかの谷から…)

もちろん肩にはリスの様な… 乗ってますよね (どこかの谷で…)

勇敢に立ち向かう勇気さえ湧いてきそうです! (風も吹いてますし~)

黄金色の稲穂に寝転んでいる気分でうとうとするなんて、なんて贅沢なんでしょう !(目を閉じて妄想してます) 

そしてこのたまらない肌触り 

わかりやすく言うならー 

高級な保湿ティッシュ!のようにしっとりもっちりとしてしなやかです 

またイエローベースに可愛らしいピンクのカラーがアクセントになっているのにポップにならず品がある所もポイントなのです! 

それでいて絵柄も楽しく癒されちゃいます 

まず四角にいるこの子↓  ジャン♪ 

ブーツを履きサロペットのようなオーバーオールにキャスケットを被ったサーカス団のような一見可愛らしいボーイ、実はめちゃくちゃ強いんです 

えいっっ!!!と大きな燃える球を両手に意気揚々と持ち上げています 

何でしょう、ドラ○ンボールの技の様にも見えてくるのは私だけでしょうか 

(ちなみに四角の4人は微妙に違う顔をしていて絶対にそれぞれ名前をつけたくなります) 

それからこの子たち↓ ジャジャン♪ 

メスライオン?のような●○●○●○ドットがかわいい胴長の動物や 

偉そうに威張って我が物顔で歩く三角の鳥 

その他にも「えっ?なんか用?」と振り返るちょっと変な動物や、「ボクはこっちに行きたいんだ!」「ワタシはこっちに行きたいわ!」と引っ張りっこしている鳥もいたりして見ているだけで楽しくなってきます。 

また周りは魔除けの紋様でがっちりと囲まれていて、邪気は寄せ付けないぞ!といった安心感まであります。 

裏を見るとそれは細かく丁寧に織られていて手触りの良さや模様の細かさも、なるほどねー、となります。 

一年中使用できるウールのラグですが、こちらは夏と冬でも敷く向きを変えて楽しみたい、なかなかの〝NICE rug〟だと思います! 

そんなこんなで今回は私セレクトのうっとりとするラグを紹介させて頂きましたが素晴らしさなんとなく伝わりましたか? 

ラグで気分上昇↑↑身体ポカポカ♪にして 

まだまだこれからが本番の寒い冬を乗り越えたいですね。 

それではまた〜 

(Text : Akiyama)

No.12768

トライバルラグ

SIZE:163×134cm

Price:315,000+Tax

EC未掲載品です。お問い合わせください。