『砂漠の浪漫』

らくだが大好きな平井が、遠い砂漠に思いを馳せます。

毎日らくだに会いたくてたまらない平井が最近お気に入りのバルーチのラグを紹介します。 メインの3頭はもちろん名脇役級のモチーフ達も目が離せません。

『夜の首都高夜景ドライブ』

夏の夜に窓全開で好きな音楽を流しながら車を走らせて眺める夜景って最高ですよね…。

渋カッコいいトライバルを好む熊井が本日ご紹介するのは、ハッカ飴が包み紙ごと散らばっているのかと思うほど、ミントグリーンが目を惹くクールでカッコいいトライバルラグです!

『ラグの世界の闇組織』

”かわいい”に隠された闇の世界を独自の目線で紐解きます。

引越し先の庭に2匹の猫が住み着いていて、困っている吉川です。今回のラグを見たときに動物が沢山いて「かわいい!」「これにしよう!」と意気込んでいたのですが、よく見てみるとちょっぴし闇の部分も見えてきたので、「こんなラグもあるんだ!」という視点でお伝えしてみようと思います。

『ウマカモ・シレネー』

今回は馬なの?牛なの?どっちなの?と聞いてみたくなるラグについてお話します。

皆さんこんにちは!最近競馬に興味津々の22さいです。いつか、財産のほとんどを賭けた馬が負けた時、馬券を破いて地面に投げ捨ててちくしょー!と天を仰ぐあれをやりたいと思っています。

『アリスの影踏み遊び』

今回は少し趣向を変えて奇妙でいて、でもなぜか目が離せなくなるラグをご紹介いたします。

ぱっと見の私の印象は「トランプの柄みたい」でした。 ただ、トランプの裏にある柄にありそう・・だけではない何かをこのラグから感じました。

新入りのラグたち