『ケッティちゃん』

今回は直感的にああ好きだな、と思ったラグに、好きの理由をつけて並べてみたいと思います。

鳥私の大尊敬するタモリさんが、嫌いになるということは理由があって嫌いになるわけじゃなく、嫌いになるから理由が出てくるものだと言っていました。好きも同じようなもので、理由は後から出てくるものなんでしょうね。

『わたしの青い鳥』

今回は私が勝手に「チルチルミチルラグ」と名付ける由縁をお伝えしたいと思います。

鳥好き、鳥好きって色々とアピールするけども私にとって鳥は、昔何匹も飼っていたから親近感があるとか焼き鳥とビールって最高よね!とかそんな単純な話だけではございません。

暮らしとわたし Vol.15

憧れの“丁寧な暮らし”、について書きました。

“丁寧な暮らし”とは本来、名もなき古いものを大切にするような、控えめで清貧な生活のことをいいます。 画一的でアイコン的なものを持ち、無理をしてまで時間とお金をかけることでもありません。

『おねだりライオン』

今回の推しラグは、最近入荷して来たラグの中で最もシュールでツッコミどころ満載の子です

今回の私の推しラグは、最近入荷して来たラグの中で最もシュールでツッコミどころ満載、見れば見るほど愛着の湧いてくるこちらの一枚をご紹介したいと思います。

暮らしとわたし Vol.14

日本最大規模のメーカーさんへも行ってきました。

生活に触れるもの=家具ってみなさんが思っている以上にたくさんのメーカーさんがあって、たくさんの想いがあって作られているので、そんなことを少しでも感じてもらえれば嬉しいです。

新入りのラグたち