変なラグ展 2022-わたしのこと好きですか?-

ハンドメイドの真髄とも思われる「変なラグ」たちが主役の楽しい企画展です♬

3回目の開催となる変なラグ展2022。わたしのことが好きですか?と続々と集まった「変なラグ」と呼ばれてしまった個性的豊かな子たちがエントリーしています。1月29日~2月4日は投票期間となりますので皆様、是非ご参加ください♬

『八川さん』

今回は変態見習い中の私が八川さんをご紹介します。

先輩スタッフを見てなかなかの変態だな、といつも思っていますが、人間って実はみんなまあまあな変態で、それが人にわかる形で表に出てるか、出ていないかだけの違いなのかもしれないと朝掃除機をかけながら思いました。

『DANGO Brothers』

今回はこのラグを見た瞬間に「子供が好きそう!」と思ってしまったラグをご紹介します。

ラグをご検討されているお客様に高確率でいただく質問の1つに、「小さい子供がいるのだけれど大丈夫かしら」があります。今回ご紹介するのは子供が好きそう!と思ってしまったこちらのラグです。

『ケッティちゃん』

今回は直感的にああ好きだな、と思ったラグに、好きの理由をつけて並べてみたいと思います。

鳥私の大尊敬するタモリさんが、嫌いになるということは理由があって嫌いになるわけじゃなく、嫌いになるから理由が出てくるものだと言っていました。好きも同じようなもので、理由は後から出てくるものなんでしょうね。

『わたしの青い鳥』

今回は私が勝手に「チルチルミチルラグ」と名付ける由縁をお伝えしたいと思います。

鳥好き、鳥好きって色々とアピールするけども私にとって鳥は、昔何匹も飼っていたから親近感があるとか焼き鳥とビールって最高よね!とかそんな単純な話だけではございません。

新入りのラグたち