お絵かきギャッベ チャリティキャンペーン

※こども食堂支援企画は「いいラグで暮らしを楽しくする」という、ラグを通じてみなさまの暮らしを豊かにしていくLayoutのミッションに沿った社会貢献活動です。

たくさんのご応募ありがとうございました!

こども食堂支援企画2021「お絵かきギャッべチャリティーキャンペーン」へのたくさんのご応募、ご支援ありがとうございます。
みなさまの温かいお気持ちのおかげで私たちの予想をはるかに上回るご支援を頂いただけましたこと、心よりお礼申し上げます。

応募総額は 1,798,250円 でした。

お預かりした売上金にスタッフの気持ちを合わせた1,800,000円を「NPO法人 全国こども食堂支援センター むすびえ」さんの活動に寄付させていただきます。

1.「むすびえ・こども食堂基金」へ1,400,000円寄付します

子どもが歩いていけるところに安心・安全なこども食堂があるという地域社会の実現を目指したこども食堂の運営に役立てていただきます。

2.「全国こども食堂絵画展」へ400,000円寄付します

多世代交流拠点としてのこども食堂の価値をこども食堂に参加する子供たち自身に描いてもらった絵を通して、多くの人に伝えることを目的とする絵画展です。

※絵画展入選者にはLayoutが作品をお絵かきギャッベにしてプレゼントします。

こども食堂への理解を深める

現在、こども食堂設立の背景から「子ども食堂=貧困家庭の子どもが参加する」という認識が社会に広まり、子どもたちが気軽に足を運べない場となっている現状があります。

今回「全国こども食堂絵画展」を開催することにより多くの人がこども食堂の存在と多種多様な機能を知り、こども食堂のもつ地域における重要な役割『多世代交流、防災、地域コミュニティ活性化など』 を理解していただくことで「こども食堂=限られた子だけの居場所」のイメージが払拭され、誰でも行ける「みんなの居場所」と認識されることを目指します。
このことは、最終的に誰も取りこぼされない社会の実現を促進することにつながると考 えています。

「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる。」

ステキな作品がたくさん!

お預かりした作品は現地に送り、たくさんの工程を経て世界に一枚のギャッベになってお手元に届きます。

お時間を頂きますが現地で大切に織っていただきますので楽しみにしていてくださいね。


感じたら行動する

Layoutは、なにかを感じたらそれを行動に移していくことを大切にしています。

「こども食堂支援企画」は、日々の暮らしの中で大変な思いをされている方を応援をしたい、少しでもお役に立ちたいという気持ちから始めた企画です。


お絵かきギャッベにつきましてはコチラをご覧ください。

Related Posts