『ウマカモ・シレネー』

今回は馬なの?牛なの?どっちなの?と聞いてみたくなるラグについてお話します。

皆さんこんにちは!最近競馬に興味津々の22さいです。いつか、財産のほとんどを賭けた馬が負けた時、馬券を破いて地面に投げ捨ててちくしょー!と天を仰ぐあれをやりたいと思っています。

『アリスの影踏み遊び』

今回は少し趣向を変えて奇妙でいて、でもなぜか目が離せなくなるラグをご紹介いたします。

ぱっと見の私の印象は「トランプの柄みたい」でした。 ただ、トランプの裏にある柄にありそう・・だけではない何かをこのラグから感じました。

『DANGO Brothers』

今回はこのラグを見た瞬間に「子供が好きそう!」と思ってしまったラグをご紹介します。

ラグをご検討されているお客様に高確率でいただく質問の1つに、「小さい子供がいるのだけれど大丈夫かしら」があります。今回ご紹介するのは子供が好きそう!と思ってしまったこちらのラグです。

『ケッティちゃん』

今回は直感的にああ好きだな、と思ったラグに、好きの理由をつけて並べてみたいと思います。

鳥私の大尊敬するタモリさんが、嫌いになるということは理由があって嫌いになるわけじゃなく、嫌いになるから理由が出てくるものだと言っていました。好きも同じようなもので、理由は後から出てくるものなんでしょうね。

新入りのラグたち